ひなたまりんインタビュー(2) 電撃移籍&生挿入と中出し解禁

 ひなたまりんインタビュー(2)へ続く  電撃移籍&生挿入と中出し解禁

──そんなまりんちゃんが、このたび電撃移籍なわけです。

ひなた はい。私、S1専属だった女優さんがどこに行くかを見ているんですけど。

──見てそう。やっぱり見てますか?

ひなた 見てます(笑)。アタッカーズさんとかマドンナさんに行く女優さんが多くて。それで、事務所からS1専属ではなくなると言われたときは、私もそうなると思ったんです。

──ところが、プレミアムだったと。

ひなた 私、プレミアムさんを全然調べていなくて。

──ノーマーク?

ひなた そうです、完全にノーマーク。見てみたら、綺麗なお姉さんが売りで、専属の方も私と同じくバラエティに出てる方が多くて。

──山岸逢花さんとかね。

ひなた そういう部分で私はプレミアムに選ばれたのかなと思って。

『え?可愛い顔して脱いでも凄い!ギャップボディと何度でもハメられる大興奮の64射精8時間』

(さらに…)

ひなたまりんインタビュー(1) 電撃移籍&生挿入と中出し解禁

 ひなたまりんインタビュー(1) 電撃移籍&生挿入と中出し解禁 プレミアム電撃移籍ひなたまりん。嘘をつくのが嫌いなので女優に向いてないのかも…。プレミアム第1弾中出し解禁!ゴムがあるとないとであんなに違うのはすごいなって思った。人間の温かみを感じた。

「S1じゃなかったらAVをやらなかった」と公言するひなたまりんが、プレミアムへ移籍。
S1にはない「中出し」を3年目にして初めて経験し、
「もっと早く出会いたかった」とすっかり中出しに病みつきだ!
「ゴムがあるとないとであんなに違うのはすごいなって思った。
人間の温かみを感じた」と中出しにハマったまりんちゃんが、
そのよさとプレミアム第1弾の手応えをうんと語ってくれます。

『最高プロポーション愛人と濃厚な接吻、獣のように貪り合う淫らな性交 ひなたまりん』

(さらに…)

前田美波インタビュー「自分を変えたい」とAV出演を決意(4)

 前田美波インタビュー「自分を変えたい」とAV出演を決意(4) 

──どういうシーンが刺さるんでしょう。

前田 教師と生徒とかが好きですね。年上が好きなんですよ。

──阿部さんとか玉木さんが好きなんですもんね。(前編参照)ウーマナイザーは通販で買ったんですか?

前田 ドン・キホーテに行って(笑)

──実店舗で。最初からウーマナイザー目的で行って?

前田 使うと気持ちいいって耳に入っていたので探しにいきました。女友達についてきてもらって2人で。

──友達と一緒だとレジでの恥ずかしさは半減ですよね。

『現役アイドルが人生で初めて知った快感!初・体・験で初イキ3本番160分スペシャル 前田美波』

(さらに…)

前田美波インタビュー「自分を変えたい」とAV出演を決意(3)

 前田美波インタビュー「自分を変えたい」とAV出演を決意(3) 胸キュン物の初恋と、束の間の恋愛体験を打ち明けてくれる美波ちゃん。女教師と制服少女の作品をやりたい、女の子からも好かれたい、と意欲を見せるピカピカの20歳に注目だ!

痛みに強いから大丈夫と臨んだ初体験では激痛に見舞われた美波ちゃん。
ちょっとずつ快感を得られたものの、早々に破局。
そこから大人のオモチャの存在を知り、女友達に付き添ってもらって、
ドンキでウーマナイザーを買いにいってオナニーにも覚醒。
そんな遅咲きの美波ちゃんが、デビュー2作目では3Pも経験。
でも予習で見たWフェラが思ったより難しくて悪戦苦闘したようです。
もっと「責め」も上手くなりたいなど、決意を明かしてくれる。

『新人NO.1STYLE 前田美波AVデビュー』

(さらに…)

前田美波インタビュー「自分を変えたい」とAV出演を決意(2)

前田美波インタビュー「自分を変えたい」とAV出演を決意(2)へ続く 

前田 はい、初めてイケました! すっごく気持ちよかったです。

──続くコーナーは、初めてのフェラ抜きですが。

前田 やっぱり緊張して、口と手を使ってやってたんですど、初対面の相手だからどの程度ギュッと握ったらいいのかわからなくて、1回カメラを止めてもらって、「もっと強く握って」とか確認してからやりました。

──おかげで、人生初顔射がキマりましたね。

前田 量が思ったより多くてびっくりしたので、目を開けちゃいけないって言われたのに開けちゃんたんです(笑)

──前髪にまで飛んでましたもんね。

前田 もう、びっくりしたに尽きます。

『現役アイドルが人生で初めて知った快感!初・体・験で初イキ3本番160分スペシャル 前田美波』

(さらに…)

前田美波インタビュー「自分を変えたい」とAV出演を決意(1)

 前田美波インタビュー「自分を変えたい」とAV出演を決意(1) ザ・アイドル顔と166センチの長身を引っさげ、S1から初々しすぎる有望株あらわる! 静岡のアイドルグループを飛び出しAV界のてっぺんを狙う20歳が、潮吹きありオナニーあり&中イキ連発のデビュー作を振り返ってくれた!

S1から初々しすぎる有望株!
S1専属・前田美波インタビュー
小中高とテニス一筋の青春だった美波ちゃんが、
ラケットをマイクに握り替えてアイドルに転身。
さらに「センターを取れないならAVだ」と、引っ込み思案な性格を打破すべく、
トップ単体メーカー・S1からデビューを果たした。
清楚な顔立ちにたがわぬ純朴な性格に触れて、
心が洗われること必至のインタビューとなりました!
読めば必ずデビュー作を見たくなっちゃう

『新人NO.1STYLE 前田美波AVデビュー』
(さらに…)

MOODYZ新人・五芭インタビュー(4)

 MOODYZ新人・五芭インタビュー(4) 

――フェロモン出たんですかね?

五芭 出ちゃった!(笑)

――自分の中で変化は感じます?

五芭 色気出たとか自分ではわからないんですけど、今まで子供っぽいなと自分で思ってたんですけど、すっぴんの顔とかあらためて見ると「あれ? なんか落ち着いてる?」と思ったりするようになりましたね。

――1作目撮影終わって、これからAV女優やれそうだなと思いました?

五芭 思いました。でも体力つけなきゃな、って思いましたね。毎回子鹿になるわけにもいかないので(笑)

――バスケの筋肉からセックスの筋肉をつけなければ……。

五芭 そのふたつぜんぜん違います! 昨日も撮影だったんですけど筋肉痛なんです。

『初めてのお泊りデート 手を繋いで、キスして、笑って、その後、時を忘れて絡み合う濃密セックス 五芭』
(さらに…)

MOODYZ新人・五芭インタビュー(3)

 MOODYZ新人・五芭インタビュー(3) デビュー作からイキまくり!生まれたての子鹿のように立てなくなった五芭ちゃん。2作目ではさらなる初体験づくしのフルコースを経て、あれ?私キレイになってる…?感度は高まっていく一方!

「AVデビューしてからモテるようになりました」素朴な彼女がガチイキセックスを経てどんどん美しくなる!変わりゆく彼女を見れるのは今しかない!
『超新星 新人専属 五芭 AVdebut 10年に1度のビンカン現る。』でデビューしたばかり!

MOODYZ2022年後半の超新星・五芭ちゃんインタビュー後編です!(前編はこちら)

前編ではどれがイクなのかもわからなかったプライベートエッチの話から、

AVデビューを決めた処女作の最初のセックスの話をうかがいました。

そのキュートなキャラに読むだけでメロメロの人も多いはず!

『超新星 新人専属 五芭 AVdebut 10年に1度のビンカン現る。』(MOODYZ)

(さらに…)