日向なつデビュー1周年インタビュー(3)

 日向なつデビュー1周年インタビュー(3) 

──グイグイ勧めてきますが(笑)。他の女優さんの作品を見てて「いやいや自分の作品の方がエロいんだい」って気持ちになったりしないですか。

なつ 自分が絡んだ男優さんが出ている作品に関しては「この人はこういう絡みもするんだな」って感じで見てます。絶対に自分がヤッたのとは違う絡みになるじゃないですか。

──冷静な観察眼ですが、それって「きぃぃー悔しい!」みたいにはならないんですか。

なつ それはありますよ。「これやって欲しかったわー」とか(笑)。でもキャラクターや構成的に無理だったりとかもあるじゃないですか。そうなると、もう1回絡みたいってなっちゃって、その男優さんの作品を調べ続けるんですよ。「あー楽しそう、これも楽しそう」って(笑)

──「相手役の女優さんいいなあ」って羨んじゃって(笑)

なつ そうそうそう! 「めっちゃやりたい!」って思っちゃって(笑)

『妻が不在の3日間、甘え上手な義妹(まだ学生)の猛烈誘惑に理性を忘れ中出ししてしまった… 日向なつ』

──やりたいって思ってたことの中で、この1年で実現できたものってありますか。

なつ 難しいなあ。やりたいキャラクターと、相手の男優さんにやって欲しい事が重なるとなると、無いですね。例えばM役が多い男優さんに「僕はプライベートではSなんです」って言われると、私はそのS役を見たいんですよ。でもM役で売れてる男優さんだから、そもそもS役の作品が無いんですよ。

──これはもうプロデューサーになるしかないですね。

なつ 「監督になりな」って凄く言われるんですけど(笑)。でも、なつが監督になったらセックスできなくなるから、それは違うなって(笑)。「この男優さんと絡みたい」、「こういう作品をやりたい」っていうのは単体では叶うんですけど、全部がまるまる叶うことって無いじゃないですか。できたら絶対楽しいですよね。やりたい……(笑)

「ここは感じなくていいよ」って言われる撮影が楽しいです

──M側のハードプレイがお好きなイメージがあり、実際沢山ありますよね。で、痴女というか男を責める作品もあるじゃないですか。今現在、御自分ではどっち側の意識なんでしょうか。

なつ 実際の性癖はMです。8割方Mですね。首絞め大好きです(笑)。ヤラれる側の方が楽しいです。ぐっちゃぐちゃの奴。無理矢理系寝取りとか、陵●とかが一番楽しいです。

──むふふふ!

なつ でも、最初は嫌々系で後で堕ちるのも楽しいです。最初の、堕ちてない所の絡みが一番楽しいです。

──「やめて助けて」っていう所が。

なつ それに関しては「ここは感じなくていいよ」って言われる撮影が楽しいです。堕ちなくて、ずっと嫌がってる奴。

──その時も、こっそりイッてはいるんですか。

なつ うん。

──ぶははは!

なつ イク時も「イク」って言っちゃ駄目な方が楽しいですね(笑)

──なんか、いっぱい動いて、汗かいて、大声出して、格闘するみたいな、そういうスカっとする感じが好きなのかも知れないと思ってたんですけど、そうか、実際Mなんですね。

なつ じっとりねっとりというよりは、ガンガン責められるのが好きですね。それとは別に、さもあり監督の作品だと「イカないで」って言われるんですよ。女の子は別に気持ち良くなってくれなくていいって。

──マゾ男を責めるだけでいいんですよと。

『「乳首が弱いキミが好き」M男クンをいっぱいイジメちゃう甘サド’日向なつ’といちゃあまチクパコ』(kawaii*)

なつ 責めて責めて男がよがってる感じの痴女でいいからって言われるんですけど、「イカなくていいよ」って何?って(笑)

──何しに来たと思ってんのよ、っていうね。

なつ 「イカなくていいと言われましても難しいんですけど!」って(笑)。もう、感じてる表情を隠しながらやってますよね。

──隠してるけどイッていると。

なつ まあイキますよね(笑)

──じゃあそこは間違い探しみたいに、「これは隠れてイッてるな~」というシーンを見つけるのが楽しいかも知れないですね。

なつ そうそう。男優さんはしっかりやってくれてるんだし、イカないのは無理ですって(笑)

──あははは! なつさんも男優さんも皆真面目に仕事しますからね(笑)

「これが楽しい、これが好き」って色々言うんですけど、大体全部楽しいんですよね

──という流れで、6月売りのキメセク作品の話をしていくチャンスだと捉えました。

なつ うふふ!

『媚薬漬けメス堕ち相部屋NTR 最低なヤリチン元彼と朝までキメセク 日向なつ』(kawaii*)

──これは、最低なヤリチン彼氏に薬を盛られて堕ちちゃう話ですね。

なつ これ、最初は薬盛られてないんですよ。リアルめな嫌々な奴。

──お、一番楽しい奴ですね。

なつ で、2回目以降から薬を盛られて「あ、身体が熱いぞ、おかしいぞ」って奴です(笑)

──この作品、どこが楽しかったですか。

なつ キメセクで、嫌々の所から早めにガッツリ堕ちるので、最後はめっちゃ全力セックスになるんですよ。男優さんもガンガンやるし、こっちはこっちでめっちゃ求める感じなので。薬盛られて「え、もっとしたい、もっと頂戴。まだ止めないでしょ」って。それはそれで楽しかったです。

日向なつデビュー1周年インタビュー(4)へ続く

『妻が不在の3日間、甘え上手な義妹(まだ学生)の猛烈誘惑に理性を忘れ中出ししてしまった… 日向なつ』
・・・・・


AV動画を今すぐ見たい方へ

AV動画はアダルトサイトデュガ DUGAで見れます。

「デュガ」では好きな動画を一本づつ購入して見ることがことができます。
PPV(ペイパービュー)単品販売とレンタル(7日間視聴)のコースがあります。
また月額のアダルト動画もあります。

⇒ デュガ DUGAのサイトの説明はココ クリック

アダルトサイトは危ないと思っていませんか。
私がココでおススメしてる「デュガ」は大手の動画配信会社です。
アダルト動画をインターネットで販売してる健全なメディア販売会社ですから安全です。
高額な料金を請求されたり、クレジットカードが悪用されることなどありません、
家族にばれることもありません、安心してください。

登録は無料なので、登録だけでもしておきましょう。

⇒ デュガ DUGAのサイト説明へ行く クリック