日向なつデビュー1周年インタビュー(4)

 日向なつデビュー1周年インタビュー(4) 

──じゃあ割とこの手の企画はいい所ばっかりなんですね。

なつ これが楽しい、これが好きって色々言うんですけど、大体全部楽しいんですよね。

──わははは、幸せ者! 見どころとしてはどこでしょう。

なつ キメセクなので、涎垂らしながらとか、本能的にやってるプレイが多いですね。そういうのは多分これまであまり無いので。

──あ、確かに。

『アルバイトのあざと可愛い誘惑に負けた僕は、密会ゲス不倫セックスに溺れてしまった…。 日向なつ』

なつ 汗だくになって、涎垂らしながら。そんなシーンが多い感じがします。でもあんまり覚えてないな(笑)

知ってる人に無理矢理ヤラれるみたいなのは好きですね

──設定的には、嫌なのに元カレに薬を盛られてみたいなのはお好きですか。

なつ 好きです。嫌なのに堕ちちゃう。いいですよね。

──元カレ設定と言えば、合宿の作品、良かったですね。

『合宿先の彼女と連絡が途絶えた3日間、僕に一途だった彼女はヤリチン元彼に死ぬほどイカされていました… 日向なつ』(kawaii*)

なつ 元カレ設定に燃えるというよりは、知ってる人に無理矢理ヤラれるみたいなのは好きですね。前にセックスしたことある知ってる人に、嫌だけどヤラれちゃうみたいな。

──もう嫌いな人なのに、っていう。

なつ そう。ヤッちゃったらまた好きになっちゃったみたいな。その人は好きじゃないけどこのチンコ好き、みたいな。

──あああ~(しみじみとしている)。ねじれてますね~。

なつ うっふふ!

──恥ずかしそうにしております。

なつ AVの見過ぎですよね。だってAV面白いんですもん!

──出演しても面白い、見ても面白いという。

なつ いや本当に! でも、ドラマ物で台詞に感情がこもっていないと見ないですね。

──あ、厳しいですね。

なつ 感情を表現する台詞なのに、感情が入ってないから、「何見せられてるんだろう?」ってなって(笑)

ムラムラとはまた違うんですよ。下腹部が疼く感じ。

──AVの探し方はどんな感じですか。

なつ とりあえずジャンルで探すか、男優さんで探すんですよ。演技上手な人か、自分が絡んだ人で探して、次にジャンルを見て、女優さんを見て、決めるって感じですね。

──結構な頻度で見てますよね。毎日のオナニーは、これだっていうAVを真剣に1本選んだりしますか。

なつ お気に入りができちゃうと、それが続くんですよ。それに飽きてくると次を探し始め、フォロワーさんに「なつの好きそうなAVを教えて下さい」って(笑)

──人力検索だ(笑)

なつ 「これがいいんじゃない?」って言われ、「絡んだ男優さんでお願いします」って言い始め(笑)

──ワガママ~!

なつ それを言い始めると皆ちょいちょい出してくれるんで(笑)。いいかもって思うと見ちゃうんですよね。

──さっき、さらっと「毎日のオナニー」ってカマかけたんですけど、オナニーは毎日するんですか。

なつ 大体しますよ。しかも1日何回もする日もあるし。満足できないと、例えば夜やるじゃないですか。で、寝る前にお布団入って「あ……」ってなって。やって。

──「あ……」ってなって(笑)

なつ なんかあるじゃないですか。気分が「あ……」ってなる時(笑)

──「もう1回、もう1回だけ」みたいな。

なつ ムラムラとはまた違うんですよ。なんて言うんだろう。下腹部が疼く感じ。もう1回くらいやろうかなってなって。する日は3回位しますよ。

──タフですね~。でも1日1回は基本なんですね。

なつ うん。どれにしようかなって玩具選んで。

──ワンプレイ何分なんですか。

なつ AVを探してる時間が前戯なんですよ。気分を高めて。

──わかります!

なつ 高めて高めて高まって。その日のオカズを見つけるじゃないですか。その時間でがっつり高めてるから、玩具使い始めてからは多分早いです。

──実際の行為自体は早いんですね。よかったー。1回4時間とか言われなくて(笑)

なつ でも1時間位AVを探してますよ。

──じゃあ正味1時間ちょいで。

撮影が終わった後に「ここ良かった」ってツイートして伏線を張っておいて

なつ FANZA漁って、男優さんの検索サイト見て。

──いいお客さんだ。

なつ ホントですよね。自分の作品もちゃんと買ってるし(笑)。自分で配信買って、全部イチからチェックするんですよ。

──ああ、チェックするためにちゃんと買ってるんですね。

なつ 自分の作品でもオナニーはするんですけど!

──ちゃんと使ってもいる!

なつ とりあえず1回チェックして。自分のを買ってくれた人に「ここ良かったからここ見てね」ってツイートするんですよ。

──本人から直で宣伝される!

なつ そして、撮影は数ヶ月前じゃないですか。撮影が終わった後に、自分が楽しかったことをツイートしておくんですね。「ここ良かった」って伏線を張っておいて、配信が始まったらそれをリツイートするんです。

──伏線を張っておく!

なつ そうすると「この作品のここだったのか」って見てもらえるから。

──頭いい。それをプラン立ててやってるんですね。

なつ やってますね。撮影直後のツイートを配信の時に引用リツイートして、「このシーンは作品のここら辺にあるよ」って。

──なんか前にそういうお仕事してたんですか。企業広報的な。

なつ してないですよー(笑)

──広告を出すタイミングみたいなことを知り尽くしてる気がして。

なつ いえいえ、全然。自分だったらどうやったらその人の作品を見たくなるかなって。その人に言われたら思わず買っちゃうなっていうことを考えて。

──人の心を読んで導くテクニック。……セックス上手そうですね。

なつ ぶははは! セックス下手じゃないですよ(笑)

──ひょっとしてセックス上手いんじゃないですかー?

なつ 多分上手だと思いまーす。フェラと騎乗位が得意なのでー。

──(爆笑)。めちゃめちゃ頭いいですね。怖くなってきた(笑)

日向なつデビュー1周年インタビュー(5)へ続

『アルバイトのあざと可愛い誘惑に負けた僕は、密会ゲス不倫セックスに溺れてしまった…。 日向なつ』
・・・・・


AV動画を今すぐ見たい方へ

AV動画はアダルトサイトデュガ DUGAで見れます。

「デュガ」では好きな動画を一本づつ購入して見ることがことができます。
PPV(ペイパービュー)単品販売とレンタル(7日間視聴)のコースがあります。
また月額のアダルト動画もあります。

⇒ デュガ DUGAのサイトの説明はココ クリック

アダルトサイトは危ないと思っていませんか。
私がココでおススメしてる「デュガ」は大手の動画配信会社です。
アダルト動画をインターネットで販売してる健全なメディア販売会社ですから安全です。
高額な料金を請求されたり、クレジットカードが悪用されることなどありません、
家族にばれることもありません、安心してください。

登録は無料なので、登録だけでもしておきましょう。

⇒ デュガ DUGAのサイト説明へ行く クリック