好奇心旺盛な女子大生MOODYZ新人。九野ひなのインタビュー(1)

 好奇心旺盛な女子大生MOODYZ新人。九野ひなのインタビュー(1) 可愛いAV女優さんに憧れて自分もAVの世界に飛び込んできた福岡の現役女子大生、九野ひなのさん。男性経験もあまりない普通の女の子が、デビュー作品で自分のポテンシャルに気付いた!

好きなタイプは優しい人。少年漫画が大好き。
そんな女子大生のデビュー作は、「慣れてない」ところが見どころ!
恥ずかしさと気持ちよさでキョドるところがかわいいんです!

福岡の現役女子大生がMOODYZにやってきた!
「新しいことを始めたい」→「AVやってみよう!」というテンポの早さで飛び込んだAV撮影は新鮮な驚きとおもしろいことの連続。緊張もしたけれど、自分がどんなエッチが好きなのかを知っていく様はドキドキものです。そんな九野ひなのさんのインタビュー、どうぞお読みください。

『ぜーんぶ初体験!!セックス開発 3本番Special!! 九野ひなの』

──MOODYZ専属の新人、九野ひなのさんです。

九野 「くの ひなの」です。福岡で大学生してます。21歳です。

──お仕事の度に東京に出てくる生活なんですね。

九野 はい、福岡に住んでます。まだ東京でいろんなところに行ったりもしてなくて。ホントに、撮影して、帰るって感じです。

──東京で行きたいところってありますか。

九野 スカイツリーのすみだ水族館に行きたいです。

──なにか見たい展示があるんですか。

九野 これといったものはないんですけど、水族館ってきれいで雰囲気いいじゃないですか。

──スカイツリー&水族館に行ってみたいだけという(笑)。

なんか新しいことを始めたいなと思ってて「よしAVやってみよう」って

──AV女優になったきっかけというか、動機はどういうものでしょうか。

九野 私、好奇心旺盛なところがあるんです。なんか新しいことを始めたいなと思ってて。元々かわいい女の子が好きで、AV女優さんも私からしたらアイドル的な存在だったんですよ。それで、自分になにができるかなと考えたときに「よしAVやってみよう」って。なにか始めたくて、飛び込んでみたって感じです。

──新しいことを始めたい。できれば可愛い人がいっぱいいるところに行ってみたいと。

九野 はい。「なりたい」じゃないですけど「近づきたい」みたいな感じですね。

──可愛いAV女優さんって、なにで知りましたか。

九野 ツイッターとかインスタグラム。SNS系が多かったですね。

『新人 現役女子大生 専属 九野ひなの AV Debut!』

──そもそもAVって観てました?

九野 あんまり観たことなくて。ホントにちょっとだけです。特にムラムラして観るのではなくて、可愛い女の子を見たいがために観るって感じです、うふふふ。

──へええ! かわいい女の子がエロいことしてる様子を見る……。

九野 最高じゃないですか! すみません、オジサンみたいで(笑)。

──あはははは! そもそもエロいことってお好きなタイプだったんですか。

九野 そうですね。嫌いじゃないです。むしろ好きな方だと思います。

初体験の前に、リハーサルじゃないですけど、下を触られたり

──初体験などは。

九野 高校1年生だから16歳ですね。相手は彼氏です。同級生というか、他校の同学年でした。

──他校の男子って、どういうきっかけで出会うものですか。

九野 中学の時に塾が一緒で。別々の高校に進学したんですけど。

──塾が一緒。そういうのもあるのか。どういう初体験だったんですか。

九野 彼氏の家で、放課後に。学校からわりと近かったので、向こうの親がいないときに、って感じですね。

──「今日親いないぜ」ってメールで呼ばれたりして。

九野 えっへへ! 呼ばれたりとかはなかったんですけど、「会おう」って決めてて。

──もうこの日やるんだろうなって雰囲気だったんですか。

九野 いやそんなことはなくて。初体験の前に、リハーサルじゃないですけど。

──リハーサル(笑)。

九野 下を触られたりとかはちょくちょくあったんで。

──それで、彼氏がいよいよ我慢できなくなったんでしょうね。

九野 たぶん、そうなんですかね。初めてはやっぱりそんな気持ち良くはなくて、「あ、こんな感じなんだ。大人になったなあ」みたいな感じでしたね。

──すごく痛かったとかでもなかったんですね。

九野 最初はやっぱりちょっと痛かったですね。それからは会ったら毎回、向こうが、えーと、おサカリになって。

──彼氏がおサカリになられて! 部屋に入るなりガバーっと!

九野 「待て待て」って言っても、ね(笑)。

──それは、楽しかったでしょう。

九野 楽しかったですね。痛いのは最初だけで、あとは普通に気持ちいいなって思ってました。

──お相手は、その彼氏さんだけでしたか。

九野 経験人数は3人付き合って3人ですね。みんな同学年ですね。

──3人、全員が同学年の彼氏という。

九野 付き合ったら「その人が好き!」ってなっちゃうから、短いスパンで別れるっていうことが無くて、ずっと好きでしたね。みんな似てる感じの人で。優しくて、色白で、細身でした。

──優しい、色白、細身。どうやらこれがひなのさんの好みのタイプなんですかね。

九野 実際、好みのタイプっていうのが無いんです。ホントにたまたま続いただけだと思います。

彼氏は、見た目よりは中身重視ですね。優しさは絶対欲しい(笑)

──同じ学校の男子と付き合えたことはありますか。

九野 ありました。高1のときの人と2年間付き合って別れちゃって、高3のときに隣のクラスの子と付き合って、それでやっと青春ができましたね。

──あっははは。お昼を一緒に食べようとか、一緒に帰ろうとか、なりますよね。

九野 一緒に帰ったりしてましたね。うん。楽しかったなー(笑)。

──経験した相手がみんな彼氏となると、なんというか派手なセックスとかはしてなさそうですね。どれもラブラブな感じで。

九野 ホントにノーマルな。普通のカップルの、ごく普通のやつでした。

──変な性癖の彼氏だったとかなかったですか。「お願いだから野外でヤラせてくれ」とか。

九野 無いです無いです(笑)。外でもやったことないし、車でもやったことないです。家か、ホテルか、ですね。

─さっき、好きなタイプはいないとおっしゃってたんですけど、男性に求めるものは。

九野 見た目よりは中身重視ですね。優しさは絶対欲しい(笑)。最近は、リードしてくれる人がいいなって思います。

──「今度の日曜、あそこに行こう」とかから始まって。

九野 そうそう。「どこ行く?」ってときに「どこでもいいよ」って言う人がイヤなんですよ。

──ですよね。わかるー。

九野 候補を出してくれる人がいいなー。

──つまり、そういうふうにリードしてくれる形で出てくる優しさがいいんですね。

九野 いいですねえ。王道なんですけど、歩いてたら車道側に自然に回ってくれる人とか。そういうときにキュンと来ますね。

『新人 現役女子大生 専属 九野ひなの AV Debut!』(ムーディーズ)

──デビュー作についてお伺いしますね。前の日って、緊張しましたか。

九野 しました。寝られはしたんですけど、めちゃくちゃ緊張しました。「あー、AV出るんだー」って、自分のことじゃないような感じでした。なんか他人事みたいな感じで。不思議ですよね。

──それでも当日スタジオに入って、メイクしてもらったりすると、自分がAVに出るんだって意識するじゃないですか。

九野 でもメイク始まったら「あ、すごい」って思いました。ミーハーでごめんなさい(笑)。

好奇心旺盛な女子大生MOODYZ新人。九野ひなのインタビュー(2)へ続く

『ぜーんぶ初体験!!セックス開発 3本番Special!! 九野ひなの』
・・・・・


AV動画を今すぐ見たい方へ

AV動画はアダルトサイトデュガ DUGAで見れます。

「デュガ」では好きな動画を一本づつ購入して見ることがことができます。
PPV(ペイパービュー)単品販売とレンタル(7日間視聴)のコースがあります。
また月額のアダルト動画もあります。

⇒ デュガ DUGAのサイトの説明はココ クリック

アダルトサイトは危ないと思っていませんか。
私がココでおススメしてる「デュガ」は大手の動画配信会社です。
アダルト動画をインターネットで販売してる健全なメディア販売会社ですから安全です。
高額な料金を請求されたり、クレジットカードが悪用されることなどありません、
家族にばれることもありません、安心してください。

登録は無料なので、登録だけでもしておきましょう。

⇒ デュガ DUGAのサイト説明へ行く クリック

Comments are Closed on this Post

好奇心旺盛な女子大生MOODYZ新人。九野ひなのインタビュー(1)